2018/08/09 ガーデン畳 彩納入
ガーデン畳を納入しました。初めて王道色の「グリーン」を敢えて省きました。今までは、グリーンを基本としてカラー色を所々に敷き込むパターンでしたが、今回は、洋風スタイルに仕上げました。
詳しくはこちら
2018/07/12 彩ペット試験~途中結果~
彩ペットの試験途中結果です。畳にとって厳しい環境場所です。彩ペットの実力は・・・
詳しくはこちら
2018/06/20 ガーデン畳 彩ペット納入しました。
岐阜市早田東町にあります、有名ペットサロン「モプティシェリ」さんに畳を納入しました。
詳しくはこちら
2018/06/13 展示会行脚
ブログ更新が疎かになった理由、、、それは、ネットより足で稼いだほうがいいのでは?と思ったからです。(展示会が中心でしたが・・。)
しかし、ここにきて更新をサボるな!とコアなお客様からお叱りを受け反省の気持ちは全く無いのですが、更新再開したいと思います。
詳しくはこちら
2018/03/03 炭の記事が掲載されました。
中日新聞に炭の記事が掲載されました。炭を活かした商品開発が順調に進み、炭苔を正式に4月から販売します。元々は、ヒノキの脱臭用炭から始まり、ヒノキ炭に必要な燃料炭をインテリアに加工します。その第一弾が炭苔です。
詳しくはこちら
2018/02/23 木畳 「彩~SAI」を丸洗い
わんにゃんドーム2018にて展示した畳を丸洗いをしました。
詳しくはこちら
2018/02/16 木畳シリーズ「彩」
木畳シリーズ「彩」の現調です。
詳しくはこちら
2018/02/13 わんにゃんドーム2018 終了
わんにゃんドーム2018 終了しました。2日間で6万人以上のお客様が来場されました。木畳シリーズ「彩」の評価は上々でした。お客様は勿論ですが、「犬と住まいる協会」のメンバーからの高評価が何より素直に嬉しかったです。
詳しくはこちら
2018/02/02 出展商品のご案内
木畳シリーズ ガーデンルーム専用畳の商品名は「彩~sai~」。彩り豊かなカラーバリエーション。丸洗いは勿論、脱臭用ヒノキ炭が挿入されていますので嫌な臭いも解消できます。
詳しくはこちら
2018/01/31 わんにゃんドーム2018 出展します!
わんにゃんドーム2018 「木畳シリーズ」を出展します。ガーデンルーム専用の畳&脱臭用ヒノキ炭を展示します。
詳しくはこちら
2018/01/06 あけましておめでとうございます。
あけましておめでとうございます。
旧年中は格別のご厚情を賜り、誠にありがとうございました。
本年も社員一同力を合わせ、皆様にご満足頂ける商品とサービスの提供を心がけてまいります。
変わらぬご愛顧のほど、宜しくお願い申し上げます。
詳しくはこちら
2017/12/26 年末年始休業のお知らせ
年末年始休業のお知らせです。休み中は、炭釜に籠っています。
詳しくはこちら
2017/12/16 木畳シリーズ 床
木畳シリーズ・床の紹介です。1月発売に向けて大詰めの段階です。木畳シリーズの「床」ですが、肝心な商品名が決まっていません。単純に「床」で発売するのか?一風変わった名前にするのか?何かアイデアはありますか?
詳しくはこちら
2017/12/15 キュービック炭が出来上がりました。
雪化粧の炭小屋は、風情のある小屋へと様変わりします。今回は、ヒノキ板と新たな木材、ヒバ材を炭にしました。天然のキュービック炭が成功するか否か、ドキドキしながら窯出し作業を開始しました。
詳しくはこちら
2017/12/11 腰畳(こしだたみ)発売開始
2018年1月、木畳シリーズの腰畳(こしだたみ)を発売します。カラーは7色を用意しました。ワークスの畳はデザインのみならず、もたれ掛かる事を念頭に程よいクッション性を重視しました。
詳しくはこちら
2017/11/30 木畳(もくたたみ)シリーズ 発売に向けて
ダイリンワークスの新商品、「木畳シリーズ」のご案内です。木畳は字のごとく木と畳の融合した商品です。畳=和風の概念を吹き飛ばすお洒落なデザインを提案します。勿論、ワークスのブランド炭であるヒノキ板炭も標準装備です。
詳しくはこちら
2017/11/10 ヒノキ板炭販売開始。
ヒノキ板炭とヒノキタイルを通称「モネの池」にて販売開始をしました。ヒノキ炭の良さ、ヒノキの香りをより多くの方に広めたいと思います。
詳しくはこちら
2017/11/02 ヒノキ板炭取り出し。

二回目のヒノキ板炭の取り出しです。前回より上質な板炭となるよう職人の経験と勘、ワークスが各研究機関と打ち合わせをして導き出した計算をもとに本日の窯出しとなりました。


詳しくはこちら
2017/10/25 ブログ更新しました。腰壁&畳を商品化へ。
ヒノキ腰壁&畳をセットにした商品を販売する事になりました。今までにないお洒落な腰壁をダイリンワークスは提供します。
詳しくはこちら
2017/10/23 ブログ更新しました。今日も炭釜のもとへ。

今日も炭釜へ。炭釜に行く理由は、ヒノキ炭に対する情熱2割、炭釜で食べるランチ8割です。


詳しくはこちら
2017/10/16 ブログ更新しました。ミャンマーチーク検品
ミャンマーチーク検品風景です。日本へ出荷する前に現地にて最終検品をしますが、それでも日本で再検品をすると数本は不良品が必ずあります。日本とミャンマーとの商品に対する匙加減が原因です。よって、「責任はどちらか?」ではなく、原価にあらかじめ計上するのが賢明です。
詳しくはこちら
2017/10/11 ブログ更新しました。今日の窯ランチ。
来週、二回目のヒノキ窯入れをします。脱臭効果は社員一同お墨付きです。
詳しくはこちら
2017/10/05 ブログ更新しました。炭職人、料理を振舞う。
炭職人、自ら料理を振舞ってくださいました。炭小屋でパスタを作る炭職人。普通、窯といえばピザですが、どうやらピザは抵抗があるそうです。
詳しくはこちら
2017/10/02 ワークスブログ更新しました。アニメ第3部
炭職人との打ち合わせ場所は、秘境地にあります。が、、携帯電波は4Gがバリバリ繋がります。
詳しくはこちら
2017/09/30 ブログ更新しました。木畳完成
遂に試作木畳が完成しました。この木畳は必ずやワークスの重要商品になること間違いなし!!。この商品は、郡上を飛び越え、オール岐阜で挑戦しました。畳の下呂、炭の板取、和紙の美濃。それぞれの巨匠の技術、想いが木畳に込められています。
詳しくはこちら
2017/09/29 ダイリンワークスブログを更新しました。
アニメの二作目です。
詳しくはこちら
2017/09/29 ダイリンワークスブログを更新しました。
畳が出来上がるまで、しばし4コマ漫画を掲載します。
詳しくはこちら
2017/09/28 ダイリンワークスブログを更新しました。
天然木と畳とヒノキ炭の「畳」製作に岐阜を代表する成瀬製畳さんへお願いに参りました。成瀬製畳さんは温泉で有名な下呂市に拠点を構えており、打合せ兼ねながら温泉巡りもできそうです。
詳しくはこちら
2017/09/22 ダイリンワークスブログ更新しました。
美濃和紙工房へ再度お邪魔しまして、ヒノキ和紙の原料となる檜皮を渡し、製作スタートです。
詳しくはこちら
2017/09/21 ダイリンワークスブログを更新しました。
ヒノキ炭を包む紙は美濃和紙を使用します。炭づくりの次は和紙作り。ヒノキ和紙に挑戦です。
詳しくはこちら
2017/09/20 ダイリンワークスのブログを更新しました。
ダイリンワークスのブログを更新しました。新商品の開発の概要です。天然木と畳とヒノキ炭の三層構造の商品です。
詳しくはこちら
2017/09/06 ダイリンワークスのブログを更新しました。
ダイリンワークスのブログを更新しました。ヒノキ消臭炭の進捗情報です。
詳しくはこちら
2017/09/04 ダイリンワークスブログ更新しました。
ダイリンワークスのブログをアップしました。
詳しくはこちら
2017/07/28 Dairin Worksのオンラインショップをオープンいたしました!
郡上八幡の巨匠達がDairin Worksに集結!天然木を中心に洗練された商品、本格志向のDIYキットをお届けします。

商品カテゴリ

お買い物ガイド

お支払方法について

銀行振込(前払い)/代金引換/クレジットカード

クレジットカード

送料・配送方法について

▽送料
全国一律 無料になります。
▽配送方法
【業者】西濃運輸
【代引手数料料金】全国一律
30,000円まで   : 324円
100,000円まで   : 525円
200,000円まで   : 1,080円
300,000円まで   : 2,160円
400,000円まで   : 3,240円
500,000円まで   : 4,320円
1,000,000円まで  : 9,720円

返品・交換について

商品の品質には万全を期し、自信を持ってお届けしますが、万一、不具合があった場合は、商品到着後3日以内にE-mailにてその旨を必ずご連絡の上、7日以内にご返却ください。(この場合送料は当店が負担します。)
※ お客様のご都合による返品は、基本的には受け付けをしておりません。 商品に関しまして、ご不明な点は、必ずご注文前にお問合せをお願い致します。 商品到着後3日以内にE-mailにてその旨を必ずご連絡の上、7日以内にご返却下さい。

営業時間について

9:00-17:00

運営会社について

大林株式会社
〒501-4206
岐阜県郡上市八幡町吉野1317-1
TEL:0575-63-3530